キャンセルの連絡をしよう

>

プラン内容を考えて予約する

高額なプランを選択した場合

たまには贅沢をしようと思って、ホテルの豪華なプランを選択する人が見られます。
本当に宿泊できるなら良いですが、キャンセルした場合は料金が高額になるので気をつけてください。
1か月前にキャンセルの連絡をした場合でも、宿泊費の30パーセントぐらいのキャンセル料金を請求されてしまうケースがあります。
少しでもキャンセルする可能性があるなら、豪華なプランは選択しない方が良いです。

安いプランなら、直前にキャンセルしてもそこまで経済的な負担になることはありません。
ホテルには様々なプランがあるので、それぞれのプランをキャンセルした時に発生する料金を調べておきましょう。
すると自分に最もふさわしいプランが、すぐに見つかると思います。

キャンセル料金が発生しないパターン

必ず、キャンセル料金が発生するわけではありません。
自然災害が原因であるときは、キャンセルしても料金が発生しないので安心してください。
ですがホテル側は自然災害が起こっていることを分かっていないかもしれないので、必ずこちらから伝えてください。
具体的に説明することで、従業員も分かってくれます。

台風などの災害が起こっている時は、無理にホテルに行くのは危険なので諦めてください。
キャンセル料金は発生しないので、日を改めて宿泊しに行きましょう。
無理に訪れて、災害に巻き込まれると大きな事故を起こします。
道路状態が悪くて行けない場合も、キャンセル料金が発生しないホテルが多いです。
道路が封鎖されている場合は、その旨を伝えましょう。